いつもありがとうございます。

先物ニュース!
「ゴールドフェスティバル2017」のお知らせ

東京商品取引所の後援の「ゴールドフェスティバル2017」のお知らせです。
本イベントは、金融・貴金属アナリストの 亀井幸一郎氏やワールドゴールドカウンシル顧問 森田隆大氏など金のスペシャリストによる講演や、お笑いタレント パックンマックンとスタンダードバンク東京支店長 池水雄一氏の掛け合いによるトークセッションなど、魅力的な内容によって構成されております。
イベントへのご参加は、専用ウェブサイトよりのお申し込みとなっております。

名 称
金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
『ゴールドフェスティバル2017 ~ゴールドについて学び、ゴールドを体感する一日~ 』
日 時
2017年6月24日(土)12:40-18:00 (開場12:00)
会 場
東京・大手町 よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1)
定 員
700名 (参加費無料・事前申込制)
申 込
イベント専用ウェブサイト(http://goldfes.jp/)より申込み
※応募者多数の場合は抽選となり、当選者にご連絡。開催2週間前頃に招待状を郵送。
主 催
ゴールドフェスタ運営事務局
後 援
東京商品取引所 ほか
協 力
「黄金の島・佐渡」新潟県佐渡、「黄金の町・身延」甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
メディア
日経マネー、ラジオNIKKEI、日経CNBC、みんかぶ、GoodWay、GOLDNEWS
企画・運営
想研、キャピタル・エフ
イベントページ


高値おぼえ、安値おぼえ
株価のレンジが大きく変化すると、状況判断が難しくなります。
それは過去の高値・安値が記憶にあることで、再びもとの値に戻るかもしれないという期待感があるからです。
しかし、これこそ相場の最大の罠。相場は日々変化しています。
過去にこだわることは、失敗のもとです。
過去は過去として考え、今ある姿を冷静に直視して見極めることです。
 
今日5/16(火)の経済指標
10:30
(豪) RBA議事録
・金利の据え置きは、持続的成長・インフレ目標と合致している
・労働市場、住宅市場は今後も注視する必要がある
・住宅ローンの伸びは所得の伸びを上回る
・豪ドル高、豪経済の推移を複雑化する
・最近の経済指標は、1-3月期の緩やかな景気拡大を示唆
・労働需要の先行は、雇用の伸びがやや加速することを示している
・1-3月インフレ率は、コアインフレが2018年初めまで2%前後まで回復することを示唆している
13:30
(日) 3月第3次産業活動指数 (前月比) +0.2%(前回) +0.1%(予想) -0.2%(結果)
17:30
(英) 4月消費者物価指数 (前年比)  +2.3%(前回)  +2.6%(予想)
17:30
(英) 4月小売物価指数 (前月比)   +0.3%(前回)  +0.4%(予想)
(英) 4月小売物価指数 (前年比) +3.1%(前回)  +3.4%(予想)
17:30
(英) 4月生産者物価指数 (前年比)   +3.6%(前回)   +3.4%(予想)
18:00
(ユーロ圏) 5月ZEW景気期待指数  26.3(前回)
18:00
(ユーロ圏) 3月貿易収支(季調前)  +178億EUR(前回)   +258億EUR(予想)
18:00
(ユーロ圏) 1-3月期GDP・改定 (前期比) +0.5%(前回)  +0.5%(予想)
(ユーロ圏) 1-3月期GDP・改定 (前年比) +1.7%(前回)  +1.7%(予想)
21:30
(米) 4月住宅着工件数 121.5万件(前回)   126.0万件(予想)
21:30
(米) 4月建設許可件数 126.0万件(前回)   127.0万件(予想)
22:15
(米) 4月鉱工業生産 (前月比) +0.5%(前回)  +0.4%(予想)
22:15
(米) 4月設備稼働率 76.1%(前回)  76.3%(予想)   
                                                                      
5/15(月)の経済指標の結果
10:30
(豪) 3月住宅ローン貸出 (前月比)   -0.5%(前回)   0.0%(予想)   -0.5%(結果)
11:00
(中国) 4月鉱工業生産 (前年比)   +7.6%(前回)   +7.0%(予想)   +6.5%(結果)
11:00
(中国) 4月小売売上高 (前年比)  +10.9%(前回)   +10.8%(予想)   +10.7%(結果)
21:30
(米) 5月NY連銀製造業景況指数 5.20(前回)   7.50(予想)   -1.00(結果)
23:00
(米) 5月NAHB住宅市場指数 68(前回)   68(予想)   70(結果)
29:00
(米) 3月対米証券投資 +534億USD(前回)   +598億USD(結果)



ありがとうございます